ブリリアンカットのダイヤモンドに白い光をあてると、白い輝き以外に虹色の輝きが現れますが、これは光は波長によって屈折率が違うためで、虹やプリズムの同じ。Cyclesレンダーのグラスシェーダーにはその機能は付いていないので、自分でノードを構築することになる。

この画像は、波長によって屈折率が違うノードを使ってレンダリング。ガラス玉を通り抜けた白色光の影の中に青から赤にかけて集光模様ができている。

 

使ったノードの記録

三色の光に対して色の三原色を設定し屈折率を変える。

ノーマルのままのノードをつかうと下のような画像になる。これはこれで好きです

もっともシンプルな基本ノード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA